【モラタメ】スマック ねこちゃんのごはん詰め合わせセット【レポート】

グッズ


前回の食器用洗剤から少し空き、


今回は、猫用ごはん詰め合わせが
すっごくお得にお試し出来たので

モラタメにて


沢山、お試しさせていただきました!


といっても、
今現在、同居しているペットはいない為

結婚するまで一緒に住んでいた
実家のにゃんこへのプレゼント。

ペットと飼い主が意思を伝え合う「ボタン」があるのをご存知ですか?
犬や猫が自ら「ここが痛い」と伝えてくる時代が、もう海の向こうには訪れているのです。


今回「モラタメ」より届いたのは、

ネコリズム ウエット かつお味 12g     3個
ネコリズム ウエット まぐろ味 12g     2個
ネコリズム ウエット ほたて味 12g     4個
ネコリズム ウエット たい味 12g    4個
ネコリズム ウエット チキン味 12g     1個
ぐーぐー 国産ささみ〈ほぐし〉    3個
ぐーぐー 国産むね肉〈ほぐし〉    3個
ナチュラルトリーツ 国産鶏胸肉 愛猫用 12g        1個


という
なかなかの大量セット

スポンサーリンク


まずは、恒例開封の儀から〜

今回も小さめの段ボールにて届きました。


これもまた猫が好きそうな、
入りたがりそうな大きさ〜

梱包もシンプルでゴミが少なくて良き。


ぱっかーん。

ぎっしり

スポンサーリンク


1種類ずつご紹介していくと、

ネコリズム ウエット

かつお味


まぐろ味


ほたて味


たい味


チキン味


12gって
少なっ!と思いそうですが
実際はかなりちょうどよい量

多頭飼いならまだしも、
1匹しかいないお家などには
本当にありがたいと思います。

スポンサーリンク


あまりおやつをいっぱいあげてしまって
カリカリを食べなくなっちゃあ困りますもんね。


それと、猫によって
味の好みがある子も多いので、


同じシリーズのおやつでも
「まぐろ味」しか食べない!
なんて子のために、

「まぐろ」「チキン」「かつお」などと
種類が多いのは有難いですよね。


そしてこの、「ネコリズム」

パッケージに「猫あるある」な
絵柄が書かれているのですが、

今回我が家に届いた物は、

どの味も、必ず1つだけ
違う絵柄の物を入れてくれていて、
そんな配慮が嬉しかったー。


ちなみに筆者の実家の猫は、
ウェットタイプのおやつなら

かつお味」のものしか
絶っっっ対に食べません。まじ頑固。

スポンサーリンク


続いては、

ぐーぐー 

国産ささみ


国産むね肉


カリカリの上に
乗せてあげると良いかな〜?


この「ぐーぐー」シリーズは、
今回タメした味以外にも

・鶏レバー
・砂肝
・野菜ミックス
・さつまいも
・かぼちゃ

この全ての味が国産の材料
作られたものが販売されているそう。


人間の食べるお肉は
外国産でも全然気にしないのですが、

ペットのご飯だけは
昔からどうしても国産にこだわっています。

スポンサーリンク


新しいおやつを買っても
食べなかった時ってありますよね。

我が家は、
沢山の猫と暮らしている知人に
あげることが多いので、

量が多くても安心して
タメすことが出来ました。


続いてはフリーズドライ〜

ナチュラルトリーツ

国産鶏胸肉


実家のにゃんこは、
無類のフリーズドライささみ好き。


あの全猫が愛してやまないといわれる
チャオ○ュールは一切食べずに、
このささみだけを愛し続けているんです。

Amazon | ママクック フリーズドライ・ササミ猫用 30g | ママクック | お菓子・スナック 通販
ママクック フリーズドライ・ササミ猫用 30gがお菓子・スナックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

なので喜んでくれるはず。

スポンサーリンク


ということで、
全部まとめて実家へ〜

今回は、
ネコリズム ウエット かつお味
を試食してみてもらいました!




が。



うーん、食べず


匂いは強くツナのような
香ばしい香りがするので

何度もクンクンと匂い、
興味は示すものの

好き嫌いの多いうちのニャンコには
受け入れてもらえず。がっくし


あまり一度に多くのものを
試食させるのは良く無いと思うので、

今回は以上。


また後日、
実家より続報が届き次第
追記させてもらいます!

スポンサーリンク


ペットのおやつも
ちょくちょくおタメしできる
モラタメ


みなさんも日頃から
チェックしてみてはいかがでしょうか?

ペットと飼い主が意思を伝え合う「ボタン」があるのをご存知ですか?
犬や猫が自ら「ここが痛い」と伝えてくる時代が、もう海の向こうには訪れているのです。
タイトルとURLをコピーしました