カップは怖いし、タンポンは痛い、もう一歩先の生理アイテム”シンクロフィット”をご存知ですか?

からだ

PexelsMagda Ehlersによる写真


それがこちら!

パッケージの写真だけでも
見慣れない形をしていますよね。

スポンサーリンク


月経カップやタンポンの存在も知っているけど

“中に入れる”のは
やっぱり抵抗がある。


経血が肌につく前に
キャッチできることが、

肌荒れやかぶれの原因にもならずに
いいだろうなぁ、とは思いながらも

ナプキンだけを使うのが
当たり前で過ごしてきた人、
みんなに伝えたいのがこの


ソフィ「シンクロフィット

Amazon.co.jp


1つ買うと“12ピース”入りで、

使用後の本体も梱包も
トイレに流せるという優れもの。


多い日に、
モレを防ぐためにも

少ない日に、
ナプキンの節約として使うこともできる

便利アイテムなのです。

スポンサーリンク


なんとなく、
挟み込むのは想像できるけど
“手が汚れない?”
“逆に不衛生じゃない?”


そう感じる方は、まずこちらの
正しい装着方法が説明されている
動画を観てみてください。


包装紙を半分開いた状態で
本体の隙間に指を差し込めば準備完了。


動画では、
“もう片方の手でデリケートゾーンを開く”

と、ありますが

手が汚れると、
後でパンツをあげるときなどに困る為
出来るだけ触りたくないというのが本音ですよね。


そんな時は
はじめからIゾーンが広がるよう、

お尻を開くようにして
上手にトイレに座ればOK!


あとは、
Iゾーンに当てがって挟み込めば
徐々に経血と馴染んで違和感もなくなってゆくのです。

いつものナプキンに手の平サイズのシンクロフィットをプラスするだけで
約2時間分の吸収力がプラスオンできます。
※個人差があるので、経血量に合わせて取り替えてください。

https://www.sofy.jp/ja/products/syncrofit.html


こちらの動画でも、
愛用しているという女性芸人さんが
「シンクロフィット」の良さを熱弁されています。


体を張ったお仕事も多い
芸人さんが愛用しているとなると、
説得力が増しますよね。

生理の時の”パンツの外側”あなたはそのまま派?
生理中、パンツの上から"何か"履いてますか?
スポンサーリンク


長時間トイレに行けそうにない時や、
絶対に漏らせない洋服の時、

お尻の方がナプキン負けしそうな時や、
寝るときの伝えモレの防止にも


いつもの生理にこれを1つ
プラスするだけで心強い味方となる

ソフィ「シンクロフィット


ぜひ一度、
試して見る価値があると思いませんか?


タイトルとURLをコピーしました