2020年、マイケルジャクソンにハマる。

芸 能

筆者、
2020年9月、はじめて
マイケルジャクソンにどハマりしました。


マイケルジャクソンが亡くなって11年。

当然、生前からその存在は知っていましたし
数々のゴシップ名曲日本のバラエティ出演、

興味はさほどない学生でも、
強制的に情報が入ってくる程の
ビッグスターだった事を覚えています。

とはいえ、正直

変な人”“整形”“子供好き

といったイメージが強く

「スリラー」や
「Beat It」、「Bad」を口ずさめても
それが名曲だと気づけずに
2020年になってしまっていたのです。

スポンサーリンク

きっかけは本当に
恥ずかしいほど単純なこと。

「This Is It」を観たんです。

それも、去年、
BSで放送があったものを録画して
ずっと観ずにHDDに残ってあったものを。


筆者の身近には2人マイケルのファンがいて、
その2人共が
「This Is It良かった!何回も観た!」と
言っているのを聞いていたので

良いなら一度観てみるか

と録画はしたものの
なかなか見始めるきっかけもなく放置状態でした。


なのに、ある日急に
毎晩遊んでいるフォートナイトをする気が起きず

何か映画でも観るか、と思った時、
HDDに唯一残っていた映画「This Is It」を

面白くなかったら途中で消そう

と思いながら再生ボタンを押したのです。


今や、
そこから筆者の
新たな音楽史がはじまった程にも思えます。

スポンサーリンク


まず、愚直な感想としては

みんな影響されすぎやろ

と思いました。(笑)
私も人のこと言えないのですが。


筆者が人生で始めて
夢中になって触れた音楽は「ジャニーズ


それからは
「J-POP」「ロック」「レゲエ」「演歌」と
当時の仕事柄もあり様々な音楽を聴き、
多ジャンルにハマってきました。

それでも海外のアーティストを好きになる事はあまりなく
ハマったといえるのは、

“ボブマーリー”
“QUEEN”
“The Bangles”
“P!nk”くらいのもの。

それ以外だと、
コンサートやライブを観るのを趣味にしていた時期もあり
DREAMS COME TRUE”のコンサートには
10年近く毎年通ったものです。


そんなルーツ・音楽史の筆者が
This Is It」を観た時、

各場面/マイケルの身振り手振り/曲の作り/から
”や”ドリカム”など数多くの
「J-POP」アーティストが連想されたのです。


確かに多くのJ-POPアーティストたちが
インタビュー等の記事でマイケルジャクソンから影響を受けた
と話をしているのを何度も見たことがありますが、

それにしても影響されすぎやろ(笑)

と、
もう本編の最中から笑いが出てしまうほど。


曲、立ち姿、ステージ作り。
そっくりやないか!(笑)


はじめて、ちゃんと
マイケルジャクソンと向き合って、改めて
数多くのアーティストたちに影響を与えたことを認識しました。

スポンサーリンク


This Is It」を観る前、

マイケルの曲といえば、
先にも書いたように
「スリラー」や「Beat It」、
「Bad」のようなダンサブルな曲しか知りませんでした。


知ろうとする気もなく、
なんだか「ポップ」は格好悪い
なんて思っていた時期もあり、
ハッキリ言って興味もありませんでした。


ところが、
今回筆者がマイケルにハマった大きな理由が
バラード曲の良さ。

スポンサーリンク


中でも「Human Nature」の
リハーサルシーンに胸を撃ち抜かれ
本編中にはCDを買う事を決意したほど。


翌日、Amazonにて
「This Is It」のサウンドドラックを購入。

Amazon | マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤) | マイケル・ジャクソン | ポップス | 音楽
マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)がポップスストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。


「Human Nature」以外にも

They Don’t Care About Us
I Just Can’t Stop Loving You
Smooth Criminal
Earth Song
This Is It (Orchestra Version)」の虜に。


もっと聴きたい、
もっと知りたい、と
思えるアーティストに出会えたのは何年ぶりのことか。

でも、もう
新しい曲は聞くことができない。
新しい姿を見る事はできない。
もちろんライブなんてない。


だけど、マイケルはもう
苦しまなくても良いんだろうなぁ。

「This Is It」でのマイケルの姿は
見ていてなんだか切なくなってばかりでした。

スポンサーリンク


亡くなって11年。

こうやって今でも新しく
あなたに魅了され始めた人がいる

ということを、
誰にって、本人に、
一番届いて欲しいと思います。


マイケルの生きる
同じ世界で同じ時を生きていたこと、
物凄い奇跡で幸せな時だったのだと
光栄に思います。

R.I.P.

タイトルとURLをコピーしました